RRE-SYNCRO
繰り返し周波数安定化

MENLO SYSTEMS Repetition Rate Stabilization RRE SYNCRO 3w

Specifications

機能と利点

RRE-SYNCROユニットは最新の位相ロックエレクトロニクスを内蔵してます。扱いやすいシステムでプラグ・アンド・プレイでの使用が可能です。

 

  RRE-SYNCRO
RMSタイミングジッタ― <200 fs [0.1 Hz–500 kHz]または基準と同一、どちらか先に適用される方*
入力シグナル
 
外部基準 10 MHz** (お客様によりご提供されます) シグナルレベル +5… +10 dBm
繰り返し周波数 シグナルレベル -20…-10 dBm
出力シグナル  
ステッピングモーター ステッピングモーター制御、Sub-D、9 pin
ピエゾ ピエゾ制御、BNO
エラー モニタリング用エラーシグナル、BNC

* 値はMenlo Systemsのフェムト秒ファイバーレーザーで特性評価されています。他のメーカーの安定化レーザーをお持ちでRREの性能に最適化されたい場合はお問い合わせください。** ご要望の周波数基準についてはお問い合わせください。

Description

主な用途はパルスレーザーと、RF高調波標準時計または光周波数標準時計から得られるRF高調波標準との同期です。ステッピングモーター用の組み込みマイクロコントローラーとレーザー共振器内のピエゾ制御により、長期安定性が保証されます。

C-Fiber SYNC: フリーランニング発振器の繰り返し周波数

RRE100 MD1

RRE-SYNCROとC-Fiber SYNC: 基準周波数にロックされた繰り返し周波数

RRE100 MD2

Applications

Menlo Expert Milan Oeri 2019
Dr. Milan Öri
Your direct line to our expert
m.oeri@menlosystems.com

Data sheets

Ordering information

  • Product Code
  • RRE-SYNCRO

Headquarters
sales@menlosystems.com
+49 89 189166 0

Menlo Systems, Inc.
ussales@menlosystems.com
+1 973 300 4490

Feedback? Click here