Menlo Systems

Precision in Photonics. Together we shape light.

Menlo Systems概要

Menlo Systemsは最高レベルの精密測定用の測定機器の開発者でありグローバルなサプライヤーでもあります。ミュンヘン郊外のマーティンスリードに本社を置き、ノーベル賞を受賞した光周波数コム技術で知られています。当社の主な製品ラインは光周波数コム、時間⁻周波数分布、超安定レーザー、テラヘルツシステムとフェムト秒レーザーです。世界中の学術機関および産業界のお客様に最新の製品をお届けしています。測定可能範囲の限界を押し上げるために、お客様と密接に連携し、レーザーベースの精密測定のための新しい解決策をご提供しています。

 

Menlo Hamamatsu 3w

 

Menlo Systemsについて

Menlo Systems2001年にマックスプランク量子光学研究所からのスピンオフとして、Professor Dr. Theodor W. Hänsch、Dr. Ronald Holzwarth、Dr. Michael Mei、およびAlex Cableによりミュンヘン郊外のガーヒングに設立されました。GmbH(有限会社)として、現在100人以上の従業員を擁しています。従業員のほとんどは物理や工学の学位を保持しており、光学分野における精密測定への情熱を有しています。浜松ホトニクスとソーラボの産業パートナー2社とともに、独自の方法で光を形づくります。

 

使命

光周波数コム技術の発明-光の周波数測定のための革新的で単純な技術-は「…70年代にレーザー周波数を測定し始めて以来の精密電磁測定における最大の進歩…」と評されています。私たちの使命は、研究室のテーブルトップサイズ機器から通信およびハイテク産業における標準機器まで、精密測定用途の光技術の発展を促進することです。私たちの目標はお客様が構想やアイディアを追求するのをご支援することです。開かれた環境で高度な技術を持つ人々が集う場所を創造することを願っています。

 

製品と市場

私達は規格品およびご要望の特注品を最高品質でお届けいたします。製品はドイツ製で、システムは24時間365日作動するよう設計されています。

当社の中核となる技術は光周波数コム生成用の安定化レーザーに由来しており、時間-周波数計測、高解像度分光法、ライダー計測、天文学および宇宙搭載計測などの用途に利用されています。タイミングおよび同期システムは測地観測所や粒子加速器などの大規模施設に最適なオプションをご提供いたします。超安定レーザーは、光時計用途の完全なシステムをご提供でき、純粋な光信号が必要な用途に対応します。テラヘルツ時間領域分光計は、分光法と品質管理の用途に役立ちます。特許取得済みのfigure 9®偏波保持ファイバー設計に基づいたフェムト秒ファイバーレーザーは優れた安定性と低雑音での動作をご提供することができます。上記の機器用の独自のシードレーザーであることに加えて、スタンドアロンユニットとしてのレーザーは、ライフサイエンス、3Dプリンティング、積層造形、材料の割断や切断、研究開発で様々な用途にご使用いただけます。完全なシステムの他にも、安定化機器、計測用アドオン、様々な用途用の光検出器もご提供しています。

 

Weltkugel 3w 

Menlo Systems の拠点

Menlo Systemsはミュンヘン近郊のマーティンスリードに本社を置いています。ソーラボの支援を受けて、米国法人をニュージャージー州ニュートンに構え、米国とカナダのお客様に直接サービスをご提供しています。中国ではソーラボ中国と同住所に事務所を置き、中国の顧客の皆様に迅速な技術的サポートをご提供しています。日本では、浜松ホトニクスとの連携によりサポートのさらなる充実を目指しています。各国法人の有能な専門家が的確で迅速な技術的支援を保障いたします。本社および世界の各地でお客様に光周波数コムセミナー、技術セミナー、その他アプリケーションセミナーもご提供しています。

Menlo Systems in short

設立:
2001年

経営陣:
Dr. Michael Mei, 最高経営責任者
Dr. Ronald Holzwarth, 最高技術責任者

所在地:
マーティンスリード/ミュンヘン、ドイツ

使命:

革新的な光技術を使いやすい製品として提供すること

企業パンフレット

企業ロゴ
(JPEG, EPS, AI, PDF Zipファイル)

menlo nobelpreis 02 2

2005年ノーベル物理学賞
Roy J. Glauber, John L. Hall, Theodor W. Hänsch

続きを読む