ELMO
フェムト秒エルビウム系ファイバーレーザー

MENLO SYSTEMS Femtosecond Fiber Laser_ELMO_3w

Specifications

機能と利点    

    • 高い安定性
    • 低振幅、低位相雑音
    • 偏波保持ファイバー解決策
    • シングルモードロック
    • Menlo figure 9® 技術、60秒以内にレーザー出力
    • 繰り返し周波数 50-100 MHz
    • 最小実装面積、 追加のレーザードライバー不要
    • パルス幅 45 fs
  ELMO
ELMO HIGH POWER
ELMO HIGH POWER-FS
中心波長  1560 nm ± 30 nm 1560 nm ± 30 nm 1560 nm ± 30 nm
平均出力 >10 mW >180 mW  >330 mW 
パルス幅 <150 fs (通常100 fs) <60 fs (通常 45 fs)  <90 fs (通常70 fs)
出力ポート ファイバー出力型 ファイバー出力型  空間光学系
偏光状態 直線、偏波保持ファイバー 直線、偏波保持ファイバー  
分散制御* 0.5-30 m長の追加ファイバー後に短パルスを得られるように分散の制御を出荷時に設定可。 0.5-30 m長の追加ファイバー後に短パルスを得られるように分散の制御を出荷時に設定可。  外付けコンプレッサーモジュール用の0.5 m長の外付けパッチコード**
繰り返し周波数* 100 MHz
(Varioオプションにより50-100 MHzの設定可)*
100 MHz
(Varioオプションにより50-100 MHzの設定可)*
 100 MHz
(Varioオプションにより50-100 MHzの設定可)*
ファイバー出射第2シードポート    可
第2高出力出射ポート MULTIBRANCHオプションで可 MULTIBRANCHオプションで可  MULTIBRANCHオプションで可

*平均出力やパルス長、繰り返し周波数、外付けファイバーの長さについてはお問い合わせください。

**コンプレッサーモジュールを追加したフリースペース型 (ELMO High Power - FS): 汎用性のある小型コンプレッサーモジュールをs偏光に設置することが可能です。外付けパッチコードの標準的な長さは0.5 mです。

Description

Menlo Systemsのフェムト秒ファイバーレーザーはファイバー技術における最新の成果を用い、かつ使いやすい製品として開発されました。当社独自のfigure 9®モードロック技術により再現性と長期安全稼働が可能になりました。全偏波保持ファイバーデザインにより素晴らしい安定性と低雑音での稼働を保証いたします。ファイバー増幅器のシード源として、ELMO発振器はメインテナンスフリーで、ユーザーによるインストールが可能で、ボタン1つで稼働します。まとめると、24時間365日稼働するように設計されたOEMレーザーです。

Options

  • VARIO ユーザー定義の繰り返し周波数

    製品コード: VARIO

    出荷時の設定値を50-100 MHzの範囲でお選びいただけます。

  • MULTIBRANCH Additional Seed Ports

    Product Code: MULTIBRANCH

    Seeding of multiple amplifiers with optional subsequent frequency conversion to cover multiple wavelengths

振幅ノイズ

< 0.5% rms (24時間以上)

ELMO Amplitude_noise_04_2017.jpg


 再現性:

均一で安定したレーザー性能

Starttest C Fiber 3w

Menlo Expert Andon Bano 2021
Dr. Andon Bano
Your direct line to our expert
a.bano@menlosystems.com

Data sheets

Ordering information

  • Product Code
  • ELMO

Headquarters
sales@menlosystems.com
+49 89 189166 0

Menlo Systems, Inc.
ussales@menlosystems.com
+1 973 300 4490

Feedback? Click here