FPD510-FC-NIR
FPD510-FS-NIR
高感度高速光検出器

MENLO SYSTEMS_photodetectors_FPD510 FC NIR_FPD510 FS NIR_1_pic_3w

Specifications

主な仕様  

  • 周波数範囲: DC - 250 MHz
  • 感度波長範囲: 950 nm - 1650 nm
  • 3 dB帯域幅: DC-200 MHz
  • 2 ns未満の短い立ち上がり時間

詳細な仕様についてはFPD510データシートをご参照ください。

 

特徴

  • DCで最高レベルの信号対雑音比
  • 平坦なスペクトル応答 (200 MHzまで3 dB未満)
  • OEMインテグレーション
  • ファイバー結合型または空間光学系
  • 低雑音トランスインピーダンス増幅器を内蔵
  • 使いやすいパッケージ
  • 低雑音電源

Description

高感度超高速PIN光検出器FPD510製品ファミリーは高い信号対雑音比を持ち、最大250 MHzの周波数で低レベルの光ビート信号とパルス形状の検出に最適化されていています。これらの光検出器は高利得、低雑音のトランスインピーダンス増幅器を内蔵した使いやすいInGaAs-PINフォトダイオードパッケージです。

DC結合型の3 dB帯域幅は200 MHzです。

可視域と近赤外域の両方のモデルがあり、どちらも空間光学系またはファイバー結合型の光入力を備えています。これらの検出器の小型設計によりOEMインテグレーションが容易です。各増幅光検出器には、ユニバーサルAC入力を備えた低雑音電源が含まれています

本ユニットは、低パワーのホモダインまたはヘテロダイン光ビート信号を高効率で検出および増幅する必要がある計測学や光ロック技術などの用途で特にお勧めいたします。

Photodetectors_Spectral_Sensitivity_2017-V2.jpg

 

MENLO_Data_FPD510_Frequency_Characteristics.JPG

MENLO_Data_FPD510_Time_Characteristics.JPG

MENLO_Data_FPD510_Rise_Time.JPG

Applications

  • 250 MHzまでの周波数における光ビート信号の効率的なヘテロダインおよびホモダイン抽出
  • パルス光源または変調光源の特性評価
  • 断続光の検出
Menlo Expert Tobias Wuensch 2020
Tobias Wünsch
Your direct line to our expert
t.wuensch@menlosystems.com

Data sheets

Product literature

Ordering information

  • Product Code
  • FPD510-FC-NIR
  • FPD510-FS-NIR

Headquarters
sales@menlosystems.com
+49 89 189166 0

Menlo Systems, Inc.
ussales@menlosystems.com
+1 973 300 4490

Feedback? Click here