ELMO 780
フェムト秒エルビウム系ファイバーレーザー

MENLO SYSTEMS_Femtosecond_Fiberlaser_ELMO780_pic_3w

Specifications

機能と利点

  • 高い安定性
  • 低振幅、低位相雑音
  • 偏波保持ファイバー解決策
  • シングルモードロック状態
  • Menlo figure 9® 技術、60秒以内にレーザー出力
  • 繰り返し周波数50-100 MHz
  • 小型実装面積、追加のレーザードライバー不要
  ELMO 780
ELMO 780 HIGH POWER
中心波長  780 nm ± 10 nm 780 nm ± 10 nm
平均出力  >75 mW

>140 mW

パルス幅 <100 fs <100 fs
出射ポート フリースペース フリースペース
偏光 直線、p-偏光** 直線、p-偏光**
分散補正 最長0.5 mの光ファイバーを備えたピッグテイルで汎用性のあるSHGモジュール* 最長0.5 mの光ファイバーを備えたピッグテイルで汎用性のあるSHGモジュール*
繰り返し周波数* 100 MHz (VARIOオプションで50-100 MHz) 100 MHz (VARIOオプションで50-100 MHz)
1560 nmでの補助出射ポート ファイバー結合型、1560 nm, >180 mW, <0.5 m以内の外付けパッチコード後で90fsのパルス幅***  
第2ファイバー結合型シードポート
第2高出射ポート MULTIBRANCHオプションで可 MULTIBRANCHオプションで可

 *ご要望の平均出力、パルス幅、繰り返し周波数、外部ファイバー長の組み合わせについてはお問い合わせください。

**汎用性のある小型第2高調波発生モジュールのs偏光での設置が可能です。

 ***追加パッチコードで780 nmと1560 nmの出力波長の変更が可能。 

 

Description

Menlo Systemsのファイバーベースのフェムト秒レーザーは最新のファイバー技術の成果を用い、かつ使いやすい製品として開発されました。Menlo Systems独自のfigure 9®モードロック技術により再現性のある長期の安定した動作が可能になりました。ELMOは偏波保持ファイバーにより構成されており、優れた安定性と低雑音での動作を保証いたします。ELMO 780は、増幅器のシーディングの他テラヘルツ波発生、多光子励起、リソグラフィー技術、3Dマイクロプリンティングの用途にも最適です。モジュラーコンセプトと小型の周波数倍波モジュールにより、OEMインテグレーションに最適な汎用性の高いシステムです。全てのシステムはメインテナンスフリーで24時間365日作動、ボタンを1つ押すだけですぐに稼働します。

Options

  • VARIO ユーザー定義の繰り返し周波数

    製品コード: VARIO

    出荷時の設定値を50-100 MHzの範囲でお選びいただけます。

  • MULTIBRANCH Additional Seed Ports

    Product Code: MULTIBRANCH

    Seeding of multiple amplifiers with optional subsequent frequency conversion to cover multiple wavelengths

振幅ノイズ: < 0.5% rms (24)

 ELMO780_Amplitude_noise_05-17.jpg


 再現性

同一で一定のレーザー性能
Starttest C Fiber 3w

Menlo Expert Milan Oeri 2019
Dr. Milan Öri
Your direct line to our expert
m.oeri@menlosystems.com

Data sheets

Ordering information

  • Product Code
  • ELMO 780

Headquarters
sales@menlosystems.com
+49 89 189166 0

Menlo Systems, Inc.
ussales@menlosystems.com
+1 973 300 4490

Feedback? Click here